ピーセンヒストリー

銀座江戸一「ピーセン」は、かつて一世を風靡した東京銘菓の定番でした。
戦後間もなく発売され、そのさくさく感としゃれた欧風のイメージが人気を呼び、
エッフェル塔の青缶は東京土産の代名詞ともなりました。
1961年(昭和36年)第15回全国菓子博覧会で総裁賞を受賞、
アメリカへも進出を果たし人気を博したといいます。

時代は移り、
1997年(平成9年)銀座江戸一は一旦のれんを降ろしたものの、
これを惜しんだ榮太樓總本鋪がピーセンを受け継いで復活させました。
この度もう一度リニューアルし、新しい顔で改めてお目見えいたしました。

商品一覧


東京ピーセン 6袋入
702円

東京ピーセン 9袋入
1,080円

東京ピーセン 15袋入
1,782円

東京ピーセン缶入
1,620 円